2016年12月22日木曜日

拉致問題啓発週間

拉致問題啓発週間の行動

 12月10日から16日、連日街宣による啓発活動を実施しました。

私たちは政府が言う切迫感のない遠い印象の”北朝鮮による”などとぼやかすのではなく、より身近な問題として認識を持って貰う為、多くの拉致被害者は北朝鮮の指示で朝鮮総連や朝鮮学校による日本人人さらい事件と明言した上での街宣活動を行いました。


また湊町リバープレイスにて、ブルーリボンライトアップセレモニーに参加しました。
山口采希ちゃんの歌や言葉には感動し、自然と涙が溢れます。
ライブは本当に感動しました。
今回自治体の協力の元このイベントが成功出来たのは、議員の協力があっての事でした。
国会議員では長尾たかし衆議院議員、小坪しんや行橋市議会議員、野田しょうこ東大阪市議会議員、新澤よしふみ奈良県高取町議会議員などが駆けつけておりました。

また様々なご縁を頂き、国を憂う議員、有志で活動されている方とお話する機会が多く、今後も連携して活動して行きたいと願っています。

また許可を貰いましたら、その活動を紹介させて頂きます。