2016年5月30日月曜日

満員御礼◆南京の真実パネル展in大阪【有り難うございました!】

南京の真実パネル展in大阪、無事終了致しました。

多くの方々にご来場頂き、また拡散もして頂き誠にありがとうございました。




1日目は短時間にも関わらず、約200名という驚くべき多くの来場者でした!

2日目は約100名で2日間合わせて300名近くの方々にご来場頂きました。
勉強になったと言って下さる方も多く、ご満足頂けたら幸いです。



市議会議員の先生方も来られ、ご多忙の中貴重な時間を割き熱心にパネルを熟読下さいました。

地方議員であっても正しい歴史認識を持たなければならない時代です。今後も日本を自虐史観、戦後レジームからの脱却へと導いて下さいますようお願いします。





対応に追われてきちんと挨拶出来なかった方、ごめんなさい。
一般の方の中国に対する危機意識の高さを実感しました。



また、多くの方にアンケートして頂きありがとうございました。

通州事件を大きく取り扱って欲しい、反日プロパガンダに対する反論のパネルが欲しいという声や、広く真実を広めて欲しいという声など。


また次に活かせるよう参考にさせて頂きます。


今後も一人ひとり出来ることを積み重ねる事が大事だと思っております。
共に頑張っていきましょう。



-----------以下4月30日告知の際の情報-----------


南京の真実パネル展を、大阪で開催します!


入場無料です。


南京の真実パネル展in大阪

大阪駅前第2ビル 5階ギャラリー 【入場無料】

5/22 (日) 10:30~17:00 
5/23 (月) 9:30~19:00 

主催: 凛風やまと・獅子の会

協賛: 一般社団法人 正しい歴史を伝える会 / 平成・美しい日本を護る会 / my関西 / 尊皇隊 / 学ぼう会 北摂 / 南木倶楽部 / 黒田裕樹の歴史講座

後援: 前衆議院議員 三宅博




昨年中国が、ありもしない「南京大虐殺」をユネスコ記憶遺産に登録させました。

日本は戦後からずっと、この大虐殺があったのだと子供達に教え続けてきました。

しかし今になって、中国の出してくる証拠がことごとく嘘である事が発覚し、多くの日本人が目覚めつつあります。

だけどもそれは極わずか一部です。

今回のパネル展は、より多くの日本人に真実を伝えるため開催するに至りました。

皆さんのご家族や友達、同僚、多くの人に広めて頂きますようお願いします。

ご来場、お待ちしております。