2016年1月17日日曜日

ヘイト抑止条例、私達がやるべき事

大阪市でヘイトスピーチ抑止条例が決まりましたが、逆に朝鮮人を訴えられるとタカをくくってる人は危ないです。
委員会メンバーを選ぶのは市長、判断は議員です。
今でさえ有り得ない歴史を盲信する本物の歴史修正主義者が人権政策推進審議会に山程在籍しているのです。
自民は信用できるとは言え、維新が間違った判断をすると多数でメンバーが決まるでしょう。
甘く見ない方がいいです。

委員会抜粋
大前藍子
金沢一博 公明党
代田 敬子 人材育成コンサルタント業 「レシプロシーズ」
武田勝 積水ハウス法務部(何その部?)


小さく産んで大きく育てる気満々のリベラル左翼活動家。
彼らは一気に押し寄せて来るでしょう。

私達に出来る効果的な行動は、委員会を選ぶ議員(財政総務委員)に陳情、働きかけをすることです。

財政総務委員会名簿
氏名所属会派選出区備考
委員長丹野 壮治(たんの しょうじ)維新阿倍野区 
副委員長藤田 あきら(ふじた あきら)維新港区 
副委員長荒木 肇(あらき はじめ)自民都島区 
委員大内 啓治(おおうち けいじ)維新此花区 
宮脇 希(みやわき のぞみ)維新東淀川区 
高見 亮(たかみ りょう)維新東住吉区 
杉村 幸太郎(すぎむら こうたろう)維新平野区会派代表者
岡田 妥知(おかだ やすとも)維新西成区 
有本 純子(ありもと じゅんこ)自民中央区会派代表者
黒田 當士(くろだ まさし)自民生野区
八尾 進(はちお すすむ)公明都島区会派代表者
小笹 正博(おざさ まさひろ)公明東淀川区 
島田 まり(しまだ まり)公明阿倍野区 
瀬戸 一正(せと かずまさ)共産此花区会派代表者
森山 よしひさ(もりやま よしひさ)みらい浪速区会派代表者
http://spwww.city.osaka.lg.jp/shikai/page/0000002259.html

議員と話をよくする人なら何となく分かると思いますが、彼等も人間で、話す相手によっては有権者であっても毛嫌いして理解しようとしません。
しかし共通する憂国の志し持つ議員であれば、国民からの真っ当な怒りも受け止めてくれるのです。
だからこそ正しい歴史認識を持つ議員が信用足り得るのです。