2014年8月22日金曜日

有難うございました!8月30日31日生駒慰安婦パネル展

8/30,31の生駒の慰安婦パネル展、来場者数は過去最大336名でした。
有難うございました。

生駒市長が来られたのは意外でした。
とんでもない決議案を出してしまった市として反省し、しっかりとした資料を元に考えて頂きたいと思います。


当日は反対勢力が別の会場を借りて妨害パネル展を開催しており、間違って違う会場に入った方も居たようですが、すぐにおかしいと気付いたことでしょう。
私達の会場に行こうという方はチラシを見た方が多く、当然趣旨も分かって来られています。

朝日新聞が慰安婦の強制性を否定したこともあり、多くの日本人は気付き始めています。

肯定派は「女性の人権」と話をすり替えていますが、それもおかしな話。
当時の日本は娼妓取締規則によってそのような仕事は管理されていた、にも関わらず法をかいくぐって売春業を行うことは犯罪です。
業者も悪いでしょうが、もちろん慰安婦本人もそう、嫌なら警察に届ければ すぐにその仕事を止めることが出来たのですから。
現代の悪質で乱れた売春業者より 遥かに女性の人権を守る制度があったと言えるでしょう。

人権派と豪語する肯定派の皆さんは、証言以外の証拠もしっかりしている、現代の女性の人権を考えるほうが先なのでは無いでしょうか?



ともかく次は高槻の慰安婦パネル展です、頑張ります!


----------以下は告知の際の文----------

反対勢力が「凛風」を「在特会」と決め付け署名や会場へのメール、電話で妨害活動を行っています。
大嘘をついてまで躍起になり焦っているのでしょうが、韓国や北朝鮮の首を自分たちで締めているという事になぜ気が付かないのでしょう。
 ※慰安婦騒動については北朝鮮も主張しています。

とにかくパネル展はなんの問題もなく開催されますので、この機会に是非お越しください。
自分の目で見て、何をすればいいか考えてみてください。

『~検証~いわゆる従軍慰安婦展』




慰安婦決議案の提出された生駒市で、正しい歴史認識を生駒市民に知って貰う事が大事です。
子供達がいわれのないいじめを受ける事なく、親御さんにもしっかりと勉強して貰い、この国に生きる事に誇りを持って貰いたい。それだけが私達の願いです。

【生駒展示会】場所:生駒市芸術会館 美楽来 展示室1
    近鉄奈良線・けいはんな線 生駒駅より徒歩8分
日時:8月30日(土)11:00~17:00

      31日(日)10:00~16:00



【主催】
凛風やまと・獅子の会


【協賛】
頑張れ日本!全国行動委員会:京都府本部頑張れ日本!全国行動委員会:大阪支部頑張れ日本!全国行動委員会:姫路支部頑張れ日本!全国行動委員会:奈良新しい歴史教科書をつくる会:京都府支部尊皇隊そよ風なでしこアクションやまとの会新聞アイデンティティ救う会:奈良維新政党・新風:京都府本部もうひとつの戦争展実行委員会平成・美しい日本を護る会日系文化振興会正しい歴史を伝える会my日本my関西(my日本コミュニティ)
【特別協力】
OAJPP
【パネル貸出】
正しい歴史を伝える会
【後援】
衆議院議員 中山成彬議員衆議院議員 西村眞悟議員