2014年2月24日月曜日

2月22日、竹島の日



2月21日、たまたまデモ申請の帰り、反日韓国議員「チェ・ジェイク」に遭遇しました。








毎年竹島の日の式典を妨害するという名目で、反日パフォーマンスで支持を得ようとする韓国の議員、「チェ・ジェイク」
今年も関空から来たそうで、大阪入管は、法務省谷垣禎一はこのような危険人物をわざと入国させています。この男、刃物を持ってパフォーマンスした年もありました。とんでもない。




そして22日「竹島の日」は、韓国民団大阪府地方本部への抗議しました。



何故民団への抗議街宣かというと、在日朝鮮人達が「竹島問題で我々に文句をいうのは筋­違い」等と言うのとは裏腹に、民団によって多くの在日が竹島に「在日韓国人竹島研修」­として上陸しているからです。





「在日韓国人に地方参政権を」と高らかに掲げていますが、そんな事をいう資格民団には全く無いということがはっきりと分かります。



韓国領事館前でも抗議しました。




島根では県が竹島の日式典を開催していますが、このような大事な式典は政府が行うべきです。
何を言っても、どんな正論を言っても韓国は反発するのですから。