2013年11月1日金曜日

山本太郎の不敬について

山本太郎の小中高生に読んでもらいたいコト
このブログの最新記事にコメントしたのですが、果たして反映されるでしょうか?

もしもの時のためにこちらに記しておきます。
以下山本太郎のブログに対するコメントです。


--------------------------------
ここに来られる方は若い方が多いので、天皇陛下について殆ど何も知らない方が多いように思います。

私も20代ですが、物事はよく調べてから発言、実行するべきです。
そんな私ですが恐れ多くもこの事について書きます。


★ 日本はギネスブックに載る世界最古の国です。

それは何故か、天皇陛下が居らっしゃるからです。
天皇陛下はローマ法王でもエリザベス女王でもありません、世界最古の種を継ぐインペリアルです。

エリザベス女王だって天皇陛下と同席するときは上座を譲るし、当然アメリカ大統領も晩餐会には、最高儀礼のホワイトタイで出席します。

2000年以上続くこの国があるのは、神武天皇から続く万世一系の種が今も続いているからです。

★ 天皇陛下=日本です。

この国に生まれた素晴らしさは、海外に出るとよく分かるでしょう。日本はまともな教育が受けられない国です。


今回の事は山本議員がよく知らないが為に起こってしまった事ですが、この不敬を認めてしまえば他の行事でも天皇陛下に手紙を渡すことを認めることになります。政治利用そのものなのです。
反原発にご熱心なのは解りますが、憲法上陛下は政治活動はできません。渡すなら総理大臣や各省などへ陳情するべきでしょう。

それにしてもやらかしてしまいましたね^^;
議員辞職となるかもしれませんが、これも社会勉強です。

日本人なら学校で教わらなくても、日本の事をもっと知りましょう。

----------------------------------

書き忘れましたが、日本人としてのルールとマナーをわきまえない者が議員になってしまうとこのような事が起こってしまうのですね。
国民はもっと真剣に選挙に臨むべきです。

以上。